2019年4月20日 (土)

連敗継続 明石たかみ丸鯛サビキ

4月16日

状況は最悪だがそろそろ釣れてもいいころと

明石たかみ丸の鯛サビキに行ってきた。

ボウズの可能性もある釣行

当日は10名

左ミヨシの釣り座、悪くはない。

5時40分ごろ出航

40分ほどで(港が変更になったので遠くなった)明石海峡へ

20190416 

水深は40メートルほど

潮が早いので1流しは5分もない。

おまけに鯛が入る場所は2分ほどで通り過ぎてしまう。

仕掛けを出すのにモタモタして、2流しはスルー

3流し目の中間にやっとこさ投入。

と、すぐにクッ、クッ、クッ、が来て掛けた。

上がってきたのは35cmほどの鯛。

婚姻色で少し黒っぽい雄。

201904161

なんとかボウズだけは逃れたようだ。

この場所は駆け上がりで根掛かりが頻発。

太郎はどんくさいので根掛かり解消で半分も釣っていない。

そうこうしているうちに朝の地合いは終わり。

明石海峡大橋の橋脚近くに場所替え

20190416_1

が、誰にも当たりはない。

昼近くに

30190416

場所替え、60メートルの深場。

が、あたりナシ。

結局あたりは朝の1度きり

皆さん似たり寄ったり

10人全員で7匹

2匹釣った人が2名いたので

半分はボウズ

やはり鯛サビキは早すぎたのか。

好転するかもしれない1週間後ぐらいにもう一度来ようと思った太郎だった。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

 

 

 

2019年4月14日 (日)

連敗④? 仙正丸メバル

4月9日

半夜メバルがダメなら、昼の深場メバルだ。

ということで須磨の仙正丸メバルへ行ってきた。

当日は9名のゆったり。

左ミヨシ先頭(と言っても人数が少ないので中央より)の釣り座。

6時前に出航

15分ほどで須磨沖へ

20190409_1

20190409

20190409_2

水深は30メートルほど

4メートルの磯があるらしい。

今日はシラサの餌釣り。

底を取って超スローで巻いて誘う。

3度目の落としなおしで

唐突にきた。

クッ、クッ、クッ

小気味いい引きで上がってきたのは

201904091

23cmぐらいのメバル。

まだ6時10分。ボウズは免れた。

するとすぐに次がきた。

でかそう

あと10メートルというところで例のフッた来た。

痛恨のバラシ。

その後9時まで全くあたりナシ。

磯に何度も根掛かりし、重りを4個ロスト。

9時過ぎに2匹目が来た。

201904092

少し小ぶり。

201904092_3

12時過ぎまで小さなガシラやベラ以外はあたりナシ。

左舷の4人は似たり寄ったり。

潮が緩んできたので明石海峡中央へおおきく場所替え。

20190409_8

ここは鯛サビキや鯛ラバで来る場所。

こんなところでメバル?

と、後ろで30cmを越えるメバルを釣った。

太郎も当たりあるもガシラ。

底を取ってそろそろと巻き上げていると。

クッ、クッ、クッ

掛けた。

が、引きが半端ない。

おまけに首を振っている。

鯛だ。

ハリスは1号。

ドキドキ

いなして、いなして

なんとか上げてきた。

中乗りが掬ってくれてゲット

20190409_3

2019040937

37cmの桜鯛。

鯛の顔を見るのは久しぶりだ。

その後ガシラ、小ぶりのメバルを追加して終了。

20190409_4

メバルとしては惨敗だが、鯛を釣ったのでいいか?

今日の筆頭は16匹。

1週間に1~2回メバル釣りに通っているベテラン。

やはりメバル釣りは奥が深い。

連敗は続く可能性は確実だが

次は待ちに待った鯛サビキへ行こうか。

<

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

 

 

p> 

2019年4月10日 (水)

連敗③ 西宮半夜メバル

4月4日性懲りもなく西宮半夜メバルへ行ってきた。


20190404_1


20190404


今日は13人


結構ゆったり


右ミヨシ2番目が釣り座


いつもの神戸空港沖へ


夕暮れ近く当たりがきた。


上がってきたのはまあまあのサイズ


20190404_3


明るいうちに釣れたのは久しぶりだ。


日が暮れて


20190404_2 


暗くなってもなかなかあたりナシ。


何の手ごたえもなく上がってきたのは


20190404_4


25号の重りと同じ大きさの豆ガシラ


太郎的には新記録だ。忘れたころに当たりがぽつぽつ


結局4匹で終了。


ダメだ。


今年の半夜は惨敗つづき


お祓いが必要だ。


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村



 



2019年4月 1日 (月)

連敗② 泉佐野ブルーマックス船太刀

3月29日


晴れ、微風、さて何釣りにするか


しばらくメバルは期待できないし、小潮だし、


太刀魚はそこそこ釣れているみたいだし


ということで船太刀に決定。


18名、右舷艫から3番目の釣り座。


1時間半ほど走っていつもの洲本沖へ


20190329


20隻ほどが集結しているが、あまり釣れている気配はない。


水深は70メートルほど


20メートルほど巻き巻き


早巻き、中速、遅まきといろいろ試してみる。


遅まきになってやっと当たり。


グーと持ち込んだので合わせたが外れ


何度めかの流しでやっと小さめをゲット。


20190329_1


すでに1時間が過ぎているが、何とかボウズは免れた。


その後ポツ、ポツ当たりがあり


8時半ごろ仕掛けを回収中に食ってきたまあまあのサイズ


201903295


この当たりを最後に全く当たりが無くなって終了。


結局5匹の惨敗。


筆頭は10匹、坊主の人も


やはり船太刀は最終盤かも。


にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村


2019年3月31日 (日)

連敗① 西宮半夜メバル

20匹越えを夢見て3月24日

西宮半夜メバルへ行ってきた。

20190324

今日は10名でゆったり

いつもの右ミヨシ

まずは神戸空港沖へ

20190324_2

明るいうちはいつものようにあたりナシ。

20190324_1

場所を変えてもあたりナシ。

20190324_3

きれいな夕日が見えてもあたりナシ。

そして日が暮れてもあたりナシ。

ほとんど引きなしで上がってきた10cmと15cmのメバル

この2匹で終わり。

メバルらしい当たりや引きなしで終わってしまった。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

 

 

 

2019年3月23日 (土)

西宮釣り人家半夜メバル まずまず

3月20日
久しぶりの晴れ、微風。
何釣りにいくか?
鯛はどこも全くつれていない。
あじも同様。
太刀魚は微妙だが大潮だし。
昼メバルは激渋
ということで半夜メバルに決定。
思いは同じなのかなんと23名のほぼ満船。
早くついて右ミヨシ先頭を確保。
40分ほどでいつもの神戸空港沖へ
明るいうちはほとんど当たりはない。
それでもポツポツと上がっている。
日が沈んで船に明かりがともるころ
太郎にちっちゃな当たり。
10cmぐらいの豆メバルが水面でばれた。
となりの人が20cmぐらいのを続けて2匹釣った。
太郎にはあたりナシ。
太郎の仕掛けは自作太郎スペシャル。
幹糸は3号、60cm間隔でビーズで1.5号の40cmの枝を出す。
サビキは緑1色。針は8号というでかい仕掛け。
若干不安。
となりの人と差が開くようだと通常の市販の仕掛けに替える予定。
真っ暗になって、太郎に強烈な当たり。
めちゃくちゃ引く。
が、プツッ。いやな感覚。
ばれた。
次の当たりで20cmぐらいのメバルゲット。なんとかボウズ免れたようだ。
さらに強烈な引きで上がってきたのは25cmぐらいのでかいやつ。
201903201
20cmぐらいとのダブル。
その後、ぽつぽつと釣れて
9時ごろにはつ抜けした。
あちこち場所替えの度に追加
結局15匹で終了
20190320_1
今日のメバルはサイズがいい。
今日の筆頭は24匹だが、3分の1は豆サイズが混じっていた。
太郎は豆サイズは一匹もいない。
仕掛けが太いのでそうなるのか今後検証してみたい。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村



2019年3月14日 (木)

白浜カタタ海上釣り堀 何とかつ抜け

3月12日

洲本沖は昼前から風が強くなる?

白浜は微風、昼から多少風が吹く。

さて、太刀魚にするか釣り堀にするか?

カタタでは最近あまり釣果が芳しくなく、特にシマアジは釣れていない。

ということはシマアジがたまっている?

よし、釣り堀に決定。

当日は5番生簀で5名。

くじはなんと1番。

8番釣り座を選択。

11番にはよく一緒になる散髪屋さんが入った。

この人はいつも筆頭を取るベテランさんで月曜の釣果写真には必ず乗るのだが、今日は連休らしく、天気の良い火曜日を選んだとのこと。

釣り堀は魚の数が決まっているので、良く釣る人がいると太郎の配当が減るのだが、釣り方の勉強のいい機会でもある。

今日の太郎は、シマアジ中心でついでに鯛が釣れればいいし、青は1匹でもつれればいいかという体制。

目標はシマアジ5匹、鯛4匹、あお1匹というところ

ということで、餌は団子、カツオ、キビナゴだけしか持参していない。

生簀には20cmぐらいの多数のあじが走り回っている状況でシマアジ釣りは厳しいか。

まずは半団子で3ヒロから

案の定速攻でアジに餌を取られる。

4ヒロを攻めても途中でアジに餌が取られて底までつかない。

仕方ない、団子を1個付けにしてハリスにビシを打って底まで到達させる作戦に変更。

そんなことをしている間にベテランさんはすでにシマアジを2匹釣っている。

少々焦る。

始まって15分たった5ヒロ(底から1ヒロ上)まで深さを下げたところでやっと当たり。

上がってきたのは鯛。

201903121

ボウズだけは逃れた。

すぐに

201903122

2匹目。これは1回り大きい鯛。

そして

201903123

3匹目

201903124

4匹目

この間10分ほど。

今日も鯛は浮いているようだ。

シマアジがほしい。

ヨシ、1メートルほど棚を上げよう。

やはり鯛の棚ではないのか当たりがない。

ひつこく誘うこと10分、やっと当たり。

鬼合わせで掛けた。

明らかに引きが違う。シマアジちゃん!

201903121_2

1匹目やっとこさゲット。

ひつこく同じ棚をせめてまた掛けた。

が、例のフッ

ばらした。貴重なシマアジなのにガックシ。

当たりが止まった。

いつもの半玉でのわずかな浮きしずみでの即掛けでシマアジを釣りたい。

ということで1メートル棚を下げて挑戦。

浮きに少し反応。

ビシッと鬼合わせ

掛けた。

ヨッシャ、シマアジだ。

201903122_2

2匹目ゲット。

がまたまた当たりが止まった。

当たりなしに餌が取られる。

ダメポ。

また1個付けに戻し1ヒロ棚を上げて探る。

ビンゴ、来ました。

201903123_2
シマアジ3匹目、ゲット。

が、また当たりが止まってしまった。

その間ベテランさんは、青を釣っている。

しからばせっかくキビナゴをもってきているので青狙いでキビナゴで釣ってみる。

浮きが勢いよく沈む。

掛けたが青ではない。

上がってきたのは大きな鯛

次も大きな当たり、がまたもや鯛。

次も鯛。

201903124_2
鯛6匹目

シマアジの放流。

4~5匹放流している。

団子に替えて狙うもあたりナシ。

そうこうしていると青の放流。

ヒラマサを3匹放流している。

ヒラマサは美味いのでぜひ釣りたい。

たまたま針に掛かって生かしていたあじ(少し大きいので食うか疑問だが)を付けて投入。

ベテランさんはウグイでヒラマサ2匹を釣った。

やはり大きなあじではダメか?

しからばカツオで。

しかし、当たらない。

青はあきらめてシマアジに復帰。

が釣れたのは鯛。

きょうは早帰りする予定なので終了まで後40分ほどに迫ってきた。

あと1匹ヒラマサが残ってしる。

釣りたい。

過去に、ヒラマサをキビナゴで連ちゃんで釣った記憶がある。

ヨシ、あとはヒラマサ狙いでダメでも鯛のキビナゴで粘るか。

底から1ヒロで。

浮きが勢いよく沈む。

鬼合わせ。

ドン、掛けた。

ん?全然浮いてこない。

これはヒラマサだ!

ちょっと遅れて青コール。

ハリスはシマアジ用の5号。

あまり無理はできない。

慎重に上げてきて

ベテランさんが掬ってくれた。

20190312
ヒラマサゲット。

その後当たりがなく終了。

20190312_2
鯛7、シマアジ3、ヒラマサ1

なんとかつ抜けしたが、

太郎の釣り方でシマアジを釣ったのは1匹だけ。

あじがいなくなるまで、むつかしいか?

しかし、久しぶりの釣り堀は楽しかった。

次はシマアジ祭りの日にしようと思った太郎だった。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

2019年3月 8日 (金)

西宮釣り人家半夜 なんとかつ抜け

3月5日西宮釣り人家半夜メバルへ行ってきた。

20190305

最近は天気よくても風が強かったり、人数不足だったり

なかなか半夜メバルに行く機会が少ない。

3月5日は天気風ナシで平日にかかわらず人数がそろって出船確定だったので

行かねば。

当日はなんと23名ほぼ満船。

左舷ミヨシを確保できたので頑張らねば。

40分ほど走って神戸空港沖へ

20190305_2

明るいうちは当たりはない。

日暮れになって

20190305_3

右舷でポツポツ当たりが。

4匹釣った人もいて

太郎は0、左舷は誰も釣っていない。

完全に陽が落ちて

やっと太郎にも当たり

20cmは優に超えているなかなかの型。

ポツポツと当たりがあり、上がってくるのは全部20cm越え。

たまに、根掛かりで重りを失う。

すると今度は完全に根掛かりで全く切れない。

仕方ないので道糸をもって船の流れで切ろうとする。

ふっと根が離れた

が、えらく重い。もしかしてタコ?

そろそろと上げてくると一番下の針に

20190305_4

なんと30cmぐらいのアカナマコが付いている。

半夜でナマコを釣ったのは初めてだ。

しばらくして神戸港へ場所替え。

20190305_5
夜の観光船が出航していく。

釣れるのは小さなガシラ(リリース)ばかりでメバルの当たりは無くなってしまった。

その後あちこち場所替えするも1場所1匹ぐらいで不調。

結局元の場所に戻ってきて

パラパラと当たり

201903059

9時過ぎには何とかつ抜け

その後、当たりは遠のき

結局メバル12匹で終了

20190305_6

20cm以上のなかなかのサイズが多く、まずまずか?

今年は爆釣に巡り合わないのは日ごろの行いが悪いのか?

お祓いにでも行くべきか。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

2019年3月 3日 (日)

泉佐野マリンライフ船太刀魚 まずまず

2月27日

泉佐野マリンライフの船太刀魚へ行ってきた。

20190227

半夜メバルがあまりの惨敗だったので絶好調中の船太刀魚で仕切りなおそうという目論見。

当日は風なく薄曇り時々晴れという天気。

今日は2隻に分かれて出るみたいで

太郎は黒潮丸へ、人数は13名。

右舷ほぼ中央の釣り座。いいのか悪いのか?

1時間半ほど走っていつもの洲本沖へ

20190227_2
今日も30隻ほどが集まっている。

水深は70メートル前後。

まずは早巻きで巻き巻き巻き巻き

来ない

少しスピードを緩めて巻き巻き

コン!

当たった。が、追ってこない。

周りではポツポツと上がっている。

太郎はというと、電動の扱いでシックハック。

何かプログラムを間違っているのかすぐに止まる。

30分ほどあーでもない、こーでもない、で時間ロス。

何とか扱えるようになって

巻き巻き、

が来ない。

1時間後にやっと1匹。

その後ポツポツと上がるも丁度半分過ぎたころで5匹ほど。

ダメだ。

水深80メートルほどのところへポイント替え。

一度釣り方を変えてみるべ。

5メートルほど巻き上げてシャッフルシャッフル。

止めて待つ。

と、トン、突き上げだ。

巻いて誘う。ついてこない。

また5メートルほど上でシャッフル、止める。

トン、来た。

巻いて誘う。

クイ、ググーで大合わせ。掛けた。

ヨシ、これだ。

次もシャッフルして止めて、クイで誘う。

フーーと軽くなる。食い上げだ。

急いで巻き上げるが間に合わない。

完全に重さが無くなる。

痛恨の高切れ。

イライラしながらテンヤを結びなおし

70メートルでシャッフル、止めて待つ。

クイ、当たった。巻き上げるが付いてこない。

シャッフル、止めて、クイ、巻き上げてぐぐーで合わせる。

シャッフル、止めてでほぼ100%当たりがある。

底から10メートルから15メートルまででその上は当たりはない。

そのまま止めていてもググーまで行かない。

巻き上げて誘うと、半分ぐらい追ってきて掛かる。

ヨシ、パターンをつかんだぞ。

が、もう半分以上過ぎている。

その後このパターンで順調に掛けて

結局22匹。

ほぼ指3本で、でかいのは混じらない。

周りもほぼ同じサイズ。

ま、贅沢は言ってられないか。

今日は13名中、20匹以上は3名。筆頭は31匹。

半分以上は1桁の釣果。

パターンをつかんで掛けに行っての釣果なので太郎的にはまずまず満足。

久しぶりに楽しかった。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

2019年3月 1日 (金)

西宮釣り人家半夜 神戸夜景クルージング

2月24日西宮釣り人家神戸夜景クルージングへ行ってきた。

右舷ミヨシ3番目。

目の前でスラスターの泡と激流が渦巻くというポジション。

24名も乗っているのでかわしようもなく。

まずは神戸空港沖

20190224

明るいうちは全くあたりナシ。

そのうち

20190224_2

20190224_3
美しい夕日とともに日が暮れて

神戸の灯りも灯り、夜景がきれいに見えるころ和田坊に行くも

あたりナシ。

周りではポツポツ上がるも太郎にはあたりナシ。

おまけに根掛かり頻発。

前半は仕掛け付け替えで時間を浪費し

終了間際にやっと1匹。

が、それで終了。

極寒の中の震えながらの神戸夜景クルージング。

よく耐えたとほめてやりたい。

にほんブログ村 釣りブログ 近畿釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 海上釣堀へ   ぽちっとお願い
にほんブログ村

«西宮釣人家半夜メバル うーーん

無料ブログはココログ

つり

日本ブログ村

  • にほんブログ村
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30